お盆の工場

お久しぶりです!まりもです。

さて、お盆となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
長沼の南空知リサイクルパークでは、
工場への搬入(はんにゅう)があるためお盆も仕事です!
(その分、土日は休みです。)

今日は、大気が不安定なため暑さが厳しくなっています...。
それに加えて、昨日は過去最高といってもいいほどの
搬入があって、リサイクルする資源の量が
今までにないほど多くなっています!
工場で作業をしているみなさんは、暑さをこらえながら
それぞれの作業をこなしています!

本日は、久しぶりに工場の様子を撮ってみたのでご紹介しますね。

まずは、工場の様子に入る前に事務所を出た時に見かけた巨大な入道雲です。
外に出た瞬間、熱気がすごかったです。
IMG_2256.JPG

さて、工場の様子です。

まずは破袋(はたい)の様子です。
IMG_2259.JPG
処理を追いつかせるため、今までにないほどの素早さで袋を破って三種を流していました。

次に、今回初めて紹介する「袋詰め」です。
IMG_2260.JPG
破袋で破いた袋を1つの袋にまとめる作業です。

次に、工場奥のラインに流れたアルミ缶がたどりつく場所です。
IMG_2263.JPG
次々とアルミ缶がたまっていくので、それをスコップで崩していきます。

ピントが合いませんでしたが、「廃プラ」の様子です。
IMG_2266.JPG
奥で、廃プラで破いた袋をまとめる作業も行われていました。

次に、三種の様子です。
IMG_2267.JPG
みんな、真剣にそれぞれの配置での再分別に取り組んでいました。

最後に、廃プラの山を載せて今回は終わりたいと思います。
IMG_2269.JPG
これまたピントが合っていませんが、これらを次々処理していくことになります。
ちなみに、昨日の利用者さん方が帰る頃には、
破袋も廃プラもものすごい量の山となっていました!


この記事へのコメント